• 使いやすさって何?

    2015/12/10

    先日とある場所でセミナーの会場に行こうと、ビルのエレベータに乗りました。時間もぎりぎりだったので、急いでいたのですが、このエレベータ、やさしい(?)ことに行先のフロアのボタンを「XX階に止まります」と言い、閉めるボタンを押すと「ドアが閉まります。ドアにお気を付け下さい」と言ってやっとドアが閉まるのです。急いでいた私は最初「いらっ」としましたが、よく考えると眼の見えない方やご老人などが利用することが多いため、そうしているのだろうと思いました。利用しようとする人はそれぞれで、「やさしい」と感じる人も当然いることだと思います。


    Web関係のページもそうだと思います。いつも自分目線で制作をしますが、実際は「使う人の立場でやさしい。便利か」ということを意識しないといけないなと痛感しました。ホームページであれば、どのような人が見られるのかを分析した上で制作が必要でしょうし、業務で利用するページであれば、見た目より、入力のしやすさを優先すべきです。プルダウンやクリックをあまり利用せず、キー入力と自動的なカーソル遷移をしたほうがタッチ数が少なくで済むと思います。

    「使いやすさ」って深いですね。。。!   野上


    Post Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です