• ウェブサイト閲覧者のペルソナ

    2016/05/02

    ウェブに閲覧するユーザの「ペルソナ」を分析する際に、興味深い項目として、「アフィニティカテゴリ」があります。アフィニティとは「好み」という意味になりますが、その閲覧者がどのようなことに興味があるかをカテゴリ化している情報を取得することができます。例えば、「日曜大工愛好家」や「料理愛好家」や「自動車愛好家」など。自社のサイトにそのようなカテゴリの閲覧者が多い、ということがわかれば、「ペルソナ」を更に絞り込むことができるようになると思います。

    「えっ」と思うような、カテゴリが現れることがあります。お菓子の製造販売をされているクライアントであった事ですが、「ネコ好き」のカテゴリが上位にあがっておりました。そのクライアントは動物用の商品は取扱をしておりません。でももしかしたら猫におやつとして与えているのかも知れません。いや、もしかしたら猫好きのメンバーの集まりでお菓子の話題が上ったのかもしれません。クライアントは早急に調べると言っておられました。

    気付かないことが解析によって産まれます。本当に興味深いです。

    野上

     

     


    Post Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です