• お問い合わせ時のmailtoについて

    2016/05/21

    ホームページに入ると、「お問い合わせ」などをクリックした際に、デバイスに持っているメーラ(メールソフト)が起動すると思います。例えば、WindowsPCであればOUTLOOKやLIVEメール。こればHTML内にmailtoという機能を利用しており、メーラを起動させTO(宛先)やタイトルに自動で埋め込ませることができるものです。

    私はお勧めしていません。その理由は・・・

    その理由は、簡単。

    1つ目は、私はOUTLOOKやLIVEメールを利用せず、Webメールを利用しているからです。最近ではデスクトップユーザは、セキュリティの観点からWebメールを利用しているユーザが多いようです。ウェブメールではパソコンに本文や添付ファイルを保存しませんので、紛失時にも安全です。利用していないメーラが起動しても、利用したくないです。結果、起動されたメーラからTO(宛先)を参照し、別方法で送信する、といった余計な操作をしなければなりません。

    2つ目は、そのサイトのスパムの標的になります。HTML内のソースを自動収集し、メールアドレスを取得され、広告メールを送りつけられるからです。

    ではどうするか。。。

    それは、「お問い合わせフォーム」を作成するか、メールアドレスを加工して表示する(画像で貼り付けたり、@を(a)などのように置換表現)ことで回避できます。一般的にはフォームです。

    セキュリティ、ユーザ視点を意識する必要があると思います。

    野上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です