• 名刺は個人情報?(2016/09/27)

    今月はセキュリティ関連の投稿月間にさせていただきます。

    17回目のテーマは「名刺は個人情報?」です。

    便利と危険は隣り合わせです。

    お客様先やセミナー等、色々な場面でいただく「名刺」。この名刺は個人情報なのでしょうか?

    結論からいうと、名刺は名前が入っていますから、「個人情報」になります。但し、「個人データ」ではないので、名刺を紛失したり、譲渡したりしても個人情報保護法の問題にはなりません。

    ここでいう問題になるのは、「個人データ」です。

    名刺を保管していても、未整理の状態での保管であれば、個人データにはなりません。しかしアイウエオ順などに並べるなど検索しやすく整理した場合にはデータではなくても、個人データになるようです。当然、名刺の情報を入力した情報も個人データの扱いになります。

    個人データということになると、事業にて第3者との間で利用した場合には、個人情報保護法の適用対象事業者になるようです。

    適用対象となると、安全管理措置として、体制や規則の整備を行う必要があります。

    野上


    Post Tagged with
Comments are closed.