• 【一言】A4用紙三つ折り送付

    2016/10/28

    私たちは請求書や注文書などの書類を郵送する場合に、長型3号の封筒を利用しております。用紙は、A4サイズのため、三つ折りにするのですが、この「三つ折り」、なかなかきれいにおれません。

    三つ折りになるように手で丸めてグシャっと押すと大抵ねじれます。

    ななめに折れてしまうと、送付先に失礼にあたります。かと言って定規で図ってきれいに3等分するのも時間がかかります。

    そこで、簡単便利な方法で、封筒へ納める方法をお教えします。(ご存知であればごめんなさい)

    要は、A4用紙の長い方(297mm)を何とか長型3号の横(120mm)に三つ折りで納められれば良いわけです。

    ということは、長い方の辺の約6cmから12cmの所を決めてまず1つ目をきれいに折り、残りの辺をさらに半分に折れば、3つおりになります。ぴったし3等分する必要はないですよね。

    6cmから12cmは適当です。何か、あてるもの(名刺やポストイットなど)を決めて、位置決めし折ればよいわけです。

    何であれば、短い辺のほうを長いほうにあててもよいです。(A4の縦横のサイズ差は86mm)

    実際にやって見られてください。

    野上

     


    Post Tagged with
Comments are closed.