• 次の元旦は1秒長い!?

    2016/11/02

    早いもので11月になりました。あっという間に2016年も終わるのでしょうね。

    実は、2017年1月1日の元旦は、いつもより1秒長くなります。

    簡単に言うと、うるう年 ではなく うるう秒がある日なのです。

    前回は、2015年7月にありました。

    今回の場合は、8時59分59秒と9時0分0秒の間に1秒、8時59分60秒が入るようです。

    午前 8:59:59

    午前 8:59:60

    午前 9:00:00

    という具合です。

    時報の117ではどのようにいうのでしょうかね。

    ITにおいては、通常利用の場合には、時刻合わせが設定されていれば、自動的に狂いを修正してくれると思います。

    しかし、秒数をカウントしているようなシステムには影響があり、前々回の2012年には航空会社などで障害があったと思います。

     

    1秒歳をとることが遅くなった ということでしょうか。。

    野上


    Post Tagged with ,
Comments are closed.