• 個人情報保護法説明会に行ってきました

    2016/11/17

    本日、午後から個人情報保護委員会が主催する「中小企業向け個人情報保護法説明会」に出席してきました。

    概要は、

    2017年春(正式な日程はまだ未決定)から、個人情報を取り扱う全ての事業者に「個人情報保護法」が適用される。

    事業者を対象としており(営利、非営利を問わない)、個人で保持している個人情報(年賀状で出す個人が保有する住所録など)は当法からは対象外。

    今までは取り扱う個人情報が5000人以上が対象であったが、撤廃され、1人でも個人情報を保有していたら対象となる。結果、従業員の個人情報を保有しているので、全ての事業者が対象となる。

    小規模事業者も大手企業と同様の安全管理はできないため、「小規模事業者における特例的な対応」をガイドラインで別途示す予定。(小規模事業者であっても当法の対象にはなるが、安全管理義務面では優遇される。)※説明者からは過度な心配はいらないと強調されていた。

    保護面からだけではなく、利活用の面として個人情報を匿名加工し、ビックデータとして活用することが認められた。(匿名を行う最低限の規律はガイドラインで示す)

    でした。

    個人情報保護委員会のHPにてガイドラインを確認されるとよいと思います。

     

    野上

     


    Post Tagged with ,
Comments are closed.