• 無料のGoogleツールをビジネスに活かそう【第7回】GoogleKeep(キープ)

    2017/9/4

    無料のGoogleツールをビジネスに活かそう の第7回は、「GoogleKeep(キープ)」です。

    今までGoogleのツールについてご紹介してきましたが、Keepの全体的な機能についてはあまり活用しておりません。1つを除いては・・・

    そのひとつについて、今回はご紹介させていただきます。

    GoogleKeep(キープ)

    Googleのメモアプリとして、ポストイットを画面上に貼り、記憶してくことや予定コメントなどを管理するツールです。

    私の場合、ACTION管理や予定などは、前述しました、GoogleカレンダーやTODOにて管理しております。よって、メモ情報を管理することはしていないのですが、

    便利な機能があり、その1つの機能をご紹介します。

     

    それは、

    車の運転中や移動で歩いているときに、やらないといけないことを思い出したりすることはありませんか?そして着いた時には、また「なんだったっけ」と忘れていることがよくあります。

    そのような状況では、メモ帳にメモを取ることも難しいです。

    そんなとき、音声でやることを記憶させ、着いたら、PCでそのメモをみるようにします。

    スマホには音声メモのアプリはありますが、単独の機能が多く、そのメモの管理が煩わしくなります。

    概要は、

    ①スマホにGoogleKeepのアプリをインストールする。

    ②アプリを保有アカウントにてGoogle接続し、起動させます。

    ③音声を入れると、内部的にテキストに変換してくれます。

    ④PCで同一アカウントでGoogleKeepにログインすると、音声を変換したテキストが表示されます。

    音声入力のため、非常に簡単に登録でき、表示や利用後の削除なども簡単です。

     

    AndroidやiPhone共にアプリがあり、ダウンロードが可能です。

    (画面はiPhoneで実施しています)

     

    ダウンロード後、アプリを起動します。

    ・画面左上の3つの線のマークをクリックすると設定画面が表示されますので、Googleのアカウントを設定します。

    あとは、右下の「マイク」のマークを押すだけ。。

     

     

     

    スマホに向かって、メモしたい内容をしゃべるだけです。

     

    「昨日の打合せをまとめる」としゃべりました。

     

     

    そうすると、一番前にしゃべった内容がテキスト化され、表示されました。

    ※変換ミスはたまにありますが、精度は非常によいです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    その後自動的に情報が同期され、パソコンでKEEPを表示させると、画面に同一の内容が表示されます。

    もちろん、音声も入っているので再生も可能なのです。

     

     

     

     

     

    どうでしょうか?

    操作の手順も簡易ですし、後で整理もしやすいです。

    大切なお約束やACTION事項を思い出したとき、アイデアが思いついた時に、非常に役に立ちます。

    一度ご利用されてみてはいかがでしょうか?

     

    次回第8回は、GoogleDrive と GoogleForm です。 お楽しみに。

    野上

     


Comments are closed.