• 無料のGoogleツールをビジネスに活かそう【最終回】

    2017/9/25

    無料のGoogleツールをビジネスに活かそう の最終回は、「Googleはハングアウト」です。

    チャットや通話でも利用できますが、ずばり有効活用できるのは、テレビ会議です。名称はビデオハングアウトです。

    ビデオハングアウトは最高10名まで参加できます。(10名まで参加することはしたことはありません。)

    出張などで遠距離での打合せに非常に便利です。但し、ストリーミング情報のトラフィックが流れるため、ネット環境が悪い場合は遅延が多く発生しますし、Wifiの場合は通信量に注意です。

    Googleハングアウト

    Googleのアカウントを持ち、GoogleChromeで実施する場合で記述しております。

    簡単な接続手順です。

     

    1、ハングアウトに接続します

    接続すると最初のハングアウト画面が表示されます。前述しましたように電話をしたい場合やチャットを実施したい場合も可能です。

    ここでは「ビデオハングアウト」を行います。(マークをクリックします)

     

     

     

     

     

    ハングアウト名の入力になりますので、任意の会議名を入力します。

    →(右矢印)をクリックすると続行します。

     

     

     

     

     

     

     

     

    参加しています・・・ の表示があり、接続中状態になります。

     

     

     

     

     

     

     

     

    接続されました。

    画面右下には当方のカメラが表示している枠があります。

    「他のユーザを招待」をクリックし、会議する方を招待します。

    (前提としてGoogleのアカウントを保有されている方です)

     

     

     

     

     

    招待者のメールアドレス(アカウント)を入力します。

     

     

     

     

     

     

     

     

    入力し招待ボタンを押します。

    ここで複数人の登録が可能です。

    会議中にも参加者の追加も可能です。

    招待された方にはメールが送信されます。

     

     

     

     

     

    相手もハングアウトを起動し、招待した人を選択するとこちらからは相手のカメラが表示されます。

    画面から同時にチャットも行うことができます。

    カメラの表示を止めたり、音声をミュートすることもできます。

     

     

     

     

     

    いかがでしょうか。

    平行してGoogleドライブに格納しているドキュメントを打合せしながら共同で編集することもできます。

    応用すれば、ちょっとした遠隔地の監視カメラにもなります。

    やはり音声だけではなく、顔を見ながらのほうが、会議がスムーズではないでしょうか?

    もちろん、前提として、カメラやマイクの機能は必要です。

     

    さて、全10回に渡り、無料のGoogleのツールについて、お話させていただきました。無料のツールと思ってバカにしてはいけません。ビジネス業務に有効的なツールは使っちゃいましょう。

    ありがとうございました。

     

    野上


Comments are closed.