• FUJITSU PH74/C ノートパソコンをSSD化してみました

    2018/2/1

    私の愛用していたノートPC(FUJITSU PH74/C)ですが、とうとう動きが遅くなりました。

    とにかく、電源を入れてからログインし利用できるまでが5分以上・・・

    ブラウザを起動しても、検索ワードを入力できるようになるまで、3分はかかる・・・

    CドライブをCHKDSKすると、破損だらけ・・・

     

    こんな状態では使い物になりません。

    元々、Windows7home64bitでメモリは8GBに増設しておりました。

    タスクマネージャで見ても、完全にIOネック。

    ということで、SSDに入れ替えることにしました。

     

    購入したもの

    WD SSD 内蔵SSD 2.5インチ 120GB WD Green SATA3.0 6G / 3年保証 / WDS120G1G0A (7000円弱)

    容量はそんなに要らないので、店舗にあった一番小さい120GBのものを選びました。

    ■スペーサー

    PH74/Cに装着されているハードDISKは9.5mmの厚みであり、7mmのSSDのため

      同一の厚みにするためのスペーサを購入(メーカは控えていません) (400円弱)

    サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル 0.8m USB-CVIDE3

    ハードDISKからUSB経由でSSDにCOPYするための機器 (2400円くらい)

    今回のためにしか利用しないんだけど、購入してしまいました。

    計10000円弱

    手順

    1、WESTERN DIGITALの製品を購入したため、まずはWESTERN DIGITAL社のHPからデータCOPYのツールをダウンロード

    「Acronis True Image WD Editionソフトウェア」

     この時点で、メチャ遅い状態なのですが、まだ利用できているうちに、、とさっさと実施しました。

    2、変換アダプターに購入したSSDを接続し、USBへ接続すると共に電源ON。

    3、上記ソフトウエアを実行。

    操作方法はネット上にたくさん情報があり、その情報を参照しました。

    心配だったのは、元のハードDISKは500GB。今回購入したものは120GB。なので、ちゃんと容量少なくても

    利用できるのか ということでしたが、手動設定にて、MBRコピー、パーティション割り付けなど、画面上で設定

    できました。

    4、設定後、実行にてPCがリブートされ、SSDへコピー開始。1時間弱で終了し、勝手に電源OFF。

    5、ACアダプタを外し、バッテリーも外す。

    6、ノートPCの裏面からハードディスクを取り出し、スペーサと共にSSDを装着。

    7、バッテリーを装着し、ACアダプタも接続し電源ON。

    8、10秒もしないうちに、、、ログイン画面へ。。(早いっ)

    そりゃそうだ、完全なクローンコピーだから、あとは何も設定不要だわ。。

    ということで終了。

    まとめ

    現状のノートPCは2011年5月製。もう7年が来ようとしており、劣化することはしようがない。

    メール、ブラウザ操作、EXCELなど、サクサク。

    その速さで利用できるのであれば、まだまだ使えますね。

    その後、この速さだったらいいかと思い、Windows7からWindows10にUPGADEしました。

    これで2020年以降も使える。CPUネックになるまではまだまだ使うぞ。。

     

    野上


    Post Tagged with
Comments are closed.