身の丈にあったホームページの集客改善

中小企業さま、小規模事業者さまのホームページの悩み

自社のホームページを作成したにも関わらず、有効的に活用できていない といったお悩みはありませんでしょうか?

「身の丈に合った」中小企業のホームページの集客術をアドバイスします。

 

図表は、ホームページの目的のアンケート調査によると、「営業力・販売力の強化」、「売上の拡大」、「顧客満足度の向上・新規顧客・新市場開拓」が各々4割以上を占めております。

まさに攻めの活用として利用したいという想いが現われておりますが、実態はいかがでしょうか?

 

知名度が上がらない、会員が増えない、売上につながらない などのお悩みをおもちではないでしょうか?

 

 

中堅企業、大手企業は潤沢なコスト(人件費や販促費)を使用して、販売戦略を実践されておりますが、中小企業、小規模事業者さまにおいては、そのようなコストが掛けられません。

ではどうするかですが、弊社の

Webマーケティングアドバイスサービスの活用

をおすすめします。

大手の戦略の隙間をすり抜け集客に導くには、貴社の事業規模に合わせた(「身の丈」にあった)、コストを抑えた効果的な対策を行う必要があります。

貴社の「商品・サービスの優位性」と「スピード感」と「業者任せにしない販売の強い想い」をご支援させていただきます。

Webマーケティングアドバイスについて

中小企業、小規模事業者さまにおいては、いかにホームページで集客し、リアルへ誘導するかが鍵になります。

そのためには「身の丈」にあった、5つの施策を実施していくべきだと思います。この5つを改善しつつ継続的に

活用することをアドバイスさせていただきます。

(1)商品・サービスの優位性の再確認

(2)ターゲットユーザの設定

(3)ターゲットユーザに見つけてもらう

(4)ターゲットユーザに見てもらい興味を持っていただく

(5)問い合わせ、見積もりなどのリアルへ誘導を行う

(1)商品・サービスの優位性の再確認

□他社にはない差別化できる要因を今一度精査しましょう。

●他社や大手が真似できないことはなんでしょうか?

納期、価格、技術(品質)、サービスの量、アフターサービス 等

●かゆい所に手が届く付加価値(付帯)サービスはありますか?

●商品・サービスの提供の先にあるユーザが得られるものは何でしょう?

(2)ターゲットユーザの設定

□上記商品・サービスの提供を得たいユーザとは?

 ●ユーザは困っていること、悩みを解決できることを探しています

□ユーザは企業か個人か?

●企業であるならば、業種・規模・企業の顧客とはどんなユーザ

●個人であるならば、性別・年代・趣味嗜好・職業・家族構成・休日の過ごし方は?

(3)ターゲットユーザに見つけてもらう

□見つけてもらう施策(商品・サービス、ユーザの特性にあった方法を。組み合わせもあり。)の検討

●SEO(商品・サービスからくるキーワード設定)

●インターネット広告(リスティング、バナーなど)

●SNS活用による誘導(FaceBook、Twitterなど)

●Blog発信

●各種団体登録とリンク(公共性の高いサイトからのリンクも有効です)

●チラシ、パンフ配布/メディア記事 など

(4)ターゲットユーザに見てもらい興味を持っていただく

□デザイン面

●信頼感・親密感があるか

●ターゲットユーザ目線のわかりやすい表現か

画像・動画・バナー、レイアウト、文字フォントとサイズは?

基本カラー、スペースの使い方、統一感があるか?

検索されやすい記述

□コンテンツ面

●ターゲットユーザを想定した欲しい情報を提供しているか(先出し情報)

●比較検討できる情報を提供しているか?

●鮮度感、季節感があるか? など

(5)問い合わせ、見積もりなどのリアルへ誘導を行う

□ユーザに満足していただき、アクションを起こしやすくする

●ページは回遊しやすい構成となっているか?

●お問い合わせなどで入力しやすいページになっているか?

上記5つの施策を定期的に継続的に実施していくことが重要です。かつ常にターゲットユーザの目線に立った施策を実施していくことも重要です。

 

上記内容は事業者様の事業内容、特性によって解決内容は異なります。

貴社のホームページが有効的なものとなるよう、貴社といっしょになってご支援させていただきます。

あたらめて見直しをされてはいかがでしょうか?

今の現状を知るところから実践されてもよいと思います。

「上級ウェブ解析士」認定資格保有者が分かりやすくしっかりサポートします。